四柱推命占いはステイタス

四柱推命は、占いといっても科学的な運命鑑定です。

四柱推命で占う時のそのすべてが統計によって導かれているので、統計学ともいえるかも知れません。

でも、四柱推命による占いにも全て同じ結果が出るとは限りません。

結果にバラつきがあるのは、占い師の霊能力の違いによるのではないでしょうか。

過去や未来までもみえるというのはやっぱり霊能力があっての事だと思います。

結果に差があるからと言って

「四柱推命だって占いだからやっぱりうさんくさい。」と思わないでほしいですね。

占い師の霊能力の波動と占ってもらう人との波動がピッタリ合うのと合わないのとでは、みえる範囲が違ってくるみたいです。


神戸や大阪では四柱推命の占いが大人気です。

やっぱり、関西といえば商人。統計とか確かなもの、儲かるものが大好きなようです。

関西では、信頼できる自分と波長の合う占い師と出会う事がステイタスになっています。

これは関東の人とは少し考え方が違うかもしれませんが。

事業主などは、毎年年初めには、今年の方向性を決める為に、四柱推命で運勢などを占ってもらっているそうです。

今年起こる出来事や出会いを事前に耳に入れておくだけで、仕事の出来が善くも悪くも変わってくるものです。

何はともあれ、星の数ほどいる四柱推命の占い師の中から、自分に合った占い師を見つけるという事は、とっても大変なことです。

最近では、チャット形式で手軽に今年の運勢を鑑定してもらえるサイトも多くなってきています。

こういった形では、四柱推命の占い師と合うかどうか直接会って肌で感じる事が出来ません。

簡単な相性占いや恋愛占いなどの鑑定なら、チャットなどで気軽にみてもらうといいと思いますが、大きな責任を背負っている方が、その後を左右するような運勢やチャンスを鑑定してもらう時には、やはり直接会って鑑定してもらう事をおすすめします。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。